心理学の活かし方~研究などイロイロ~

心理系学部生が研究や就活のことをまとめてみる

心理学

大学院進学は必要?学歴別の心理学と就職

こんにちは。 心理学部生にとってはメジャーな選択肢の一つである「大学院進学」。 文系院卒としての不利を被るリスクがあるとはいえ,アカデミックや公認心理師,その他の心理職に就くためには必須な選択でもあります。 そこで今回は学部/修士/博士で就職する…

入学前によく考えて!公認心理師(カウンセラー)になるための大学選び

こんにちは。 私は受験生の進路決定をお手伝いをする仕事をしているため、受験生から「心理学部に行きたい!」などという相談をよく受けます。 ただ皆さんの様子を見ていて「その志望校で本当に学びたいことを学べるの?」とツッコみたくなることが多いので…

【心理学部生必見】研究室選びのイロハ

こんにちは。 先日twitterで回答をしたところ想定外にたくさんの反応を頂いたのでこちらでも公開してみたいと思います。 この文章は主に進学を考えている,あるいは心理学を活かして就職したい学部2年生向けに「研究室選びの基準ってある?」を書いてみた文章…

【体験談】科研費?共同研究?将来を分ける研究テーマ選び

こんにちは。 ここしばらく書いている就職記事の続きです。今回は「企業心理職に就くための研究テーマ選び」で回答していきたいと思います。理系の場合,「教授の決めたテーマをやる」ことが多いですが心理学の場合そうではないように思います。少なくとも私…

【社名アリ】心理学を活かせる就職先3選

こんにちは。今回は心理学を学ぶ学生である私の視点から,こういう企業ならば自分の専門を生かせそうだ!という企業について考えてみます。 今回の記事を作成するにあたり,基礎心理学研究や心理学ワールドなどの学会誌をチェックしてみました。これらの雑誌に…

【まとめ】心理学を活かした就活を考える

※本記事はいわゆるまとめ記事で,現在まさに構築中です。興味がある方はコメント等を頂ければ記事の形で回答したいと思います。 こんにちは。 私は幸運にも恵まれ,心理学専攻出身で,来年からUI,UXエンジニアのお仕事をさせて頂くことになりました。 子供のこ…

【研究インターン】NAISTのスプリングセミナーに行ってみた!

こんにちは。 以前こんな記事を書いていました。 husbird.hatenablog.com この記事の中でNAIST*1のスプリングセミナ―に行った!というお話をしました。 今回は実際に行くために何すればいいの?行ってみてどうだった?の疑問について解説してみたいと思いま…

【インターン】少年院にいってみた!

少しアレなタイトルですが, 皆様こんにちは。 公務員心理職のお話をした際に, husbird.hatenablog.com 少年院にインターンに行ったということを書きました。 POINT 少年院に行ける貴重な機会でもあるインターンのお話です。 少年院とは? 少年院のインターン…

公務員心理職についてざっくりまとめてみた。

こんにちは! 前回就職と大学院進学どっちがいいの?という内容の記事を作成しました。 husbird.hatenablog.com 今回は就職のうち,心理学を活かす!という意味で最もメジャーな公務員心理職について書いていきたいと思います。 めちゃんこざっくり書いたので…

【まとめ】就職?大学院進学?心理系学部生の進路の考え方

こんにちは。 まもなく6月。20卒の人は正式に内々定が出始める時期です。(私も就活終わらせたい...)それと同時に21卒の学生さんのインターン応募が本格化していると思います。でも心理系の学部生だと,就職する?大学院に進学する?迷う人も結構多いです。私…

【発達障害】免許を取得するためにすべきこと(事前準備・教習編)

当事者かつ認知心理学を研究する学生である私が発達障害者が免許を取るために教習で気を付けるべきことを書いてみました

【発達障害】なぜ免許がとれないのか?~心理学的な理由~

発達障害(ADHD,ASD当事者)にして認知心理学を専門にする学生が運転に適性がない理由、それでも免許をとるために必要なことを考えてみました!

ASD新入生大学生活準備支援プログラムに参加してきました~違和感とともに生きる

こんにちは、ばーどです。 今回の記事は前回の記事を書く基になったものです。前回の記事はこちら↓ husbird.hatenablog.com 心理系の世界では話題になった(?)ASD新入生大学生活支援プログラム。結構メディアでも話題になったようです。例えば↓ www.asahi.co…

違和感とともに生きる~大学不適応を防ぐための4つのtips

皆さま、ご無沙汰しております。ばーどです。 私のいる阪大では入学式も終わりいよいよ月曜日から授業、というタイミングになりました。 というわけで今回は在学生から新入生向けのアドバイス(といっても別に阪大生以外も参考になるはず)を書いてみたいと思…

臨床心理士の現実~働いてみてわかったこと

こんにちは、ばーどです。昨日は臨床心理をやりたい!という受験生向けに記事を書きました。 (公認心理師と何が違うの?など) husbird.hatenablog.com 昨日の記事に「臨床心理はそんなにキラキラしてないし、生生しい現実もある」と書きましたが、今日はその…

感情はどこから来るのか?~4つの説

※この記事は以前作成した記事「バードの由来は?~キャノン・バード説について」を大幅に増補・改訂したものです。 こんにちは、ばーどです。私が学んでいる行動生理学の世界では「感情はなぜ起こるのか?」に関する論争があり、その完全な回答はまだ出てい…

我慢強さは成功と関係がある?~マシュマロ実験と行動経済学

こんばんは。 先日スーパーに行ったときにたまたまマシュマロを発見したのですが、その時に「マシュマロ実験」のことを思い出したので、今日はそのことについて書きます。 ちなみに私はマシュマロは好きじゃないです... ※マシュマロ実験は基本的には発達心理…

相貌失認ってなんだ?~「相棒」と認知心理学

今日たまたまテレビで「相棒」を見ていました。(たぶん初めてですね) そのときに出てきた言葉が「相貌失認」という言葉、杉下さん(主人公)が一応解説してくれていましたが、実際にはそれ以上に複雑な説明を含んでいます。今回の重要なテーマにもなっていまし…

注意をコントロールせよ~マジックと認知心理学

こんにちは、ばーどです。 認知心理学の世界では「注意」というものが非常に重視されています。 「注意」はヒトの認知における重要なものであるだけでなく、記憶のためにも必要です。Atokinson&Shifrinは感覚器(例えば目)に入った刺激(音などもそうです!)を…

「できなくなる」のも発達なの?発達心理学における高齢者

こんにちは、ばーどです。臨床心理学と並んで高校生にも人気な科目である発達心理学。皆さんは発達心理学にどんなイメージを持っていますか?発達心理学の中では健常な子供の発達(脳機能がどう発達するか、学習はどんなふうにするの?)や自閉症児の発達はど…

はじめまして!自己紹介とこのブログについて

こんにちは、本ブログにお越しいただきありがとうございます!少しだけ本ブログの案内をさせてください。 自己紹介 地方(まあまあな田舎)出身で,大学で学際系学部に所属しています。専門は心理学でUXデザインのことをやっていす。今の大学に来る前は他の大学…